忍者ブログ
更新内容詳細と各種返信及びあれやこれ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えー、バレンタインおめでとうございました。加藤です。
今年も元気に季節ネタを全力でスルーしてしまったわけなのですが、ツイッターで見かけた『うちの子がバレンタインにチョコを貰うとこんな感じ』という企画(?)が面白そうで、パクりたいなーと思ったのですが、そもそもそれに気付いたのが15日という、完全に乗り遅れた状態だったので、こっそりブログで書くことにしました。
恥ずかしいので折りたたむよ!今さら感あふれるネタだけど、笑ってやり過ごしてもらえると嬉しいよ!!

『うちの子がバレンタインにチョコを貰うとこんな感じ』というわけで、せっかくなので特にバレンタインの無い世界観の方もひっぱってきました。
ていうか気付いたけどあれだな、チョコ貰うようなモテ男があまりいないんだな、うちのサイト…。

勇者:旅の途中で持ち歩く余裕が無いのでお気持ちだけで、と断る。
それでも押し付けられた場合は、行軍中の携帯食代わりもしくは盗賊風のお姉さんとお姫様に根こそぎ食べられる。
お返しはあらかじめ出来ませんと明言しているのでしない。そもそも旅の途中なのでまた出会う確率が低い。もしまた偶然出会ったら、お礼ぐらいは言う。

魔法使いのお兄さん:えぇー、ありがとうー。本命ー?俺も捨てたもんじゃないねぇと茶化すものの、ちゃんと貰ってくれる。
勇者同様定住者ではないので、お返しはその場でお茶奢ったり花を買ってくれたり。
持ち帰ったチョコは行軍中の携帯食代わりもしくは盗賊風のお姉さんとお姫様に根こそぎ食べられる。

カミサマ:テンパってプチパニック。その後、唐突に泣き出す。もちろんチョコはありがたく頂きます。
帰宅したら七緒に見せて自慢しまくるよ!千代婆さんにも自慢したら、めでたいからと言われて神棚に上げられるよ!お陰で青島家は、しばらくカミサマが貰ってきたチョコに拍手を打つ羽目になるよ!
お返しはさんっざん悩んだ挙句、近所の美味しい洋菓子屋のクッキーとか無難なものにまとまる。

アルベルト坊ちゃん:ああ、どうもと物凄くどうでも良さそうに貰ってくれる。
帰宅したら、ベルを呼んでひたすら食べさせていく。自分で食べる気は全く無いが、マルガレーテに自分で食べていないことがバレて、一口だけかじる。残りは全てベルの胃の中へ。
お返しなんかもすっかり忘れているが、マルガレーテが作ったお菓子を無理矢理持たされて届けに行く。

マルガレーテ:坊ちゃん宛のチョコならば受け取るが、自分宛のものはなかなか受け取らない。けれども、結局ちゃんと貰ってくれる。
貰ったものはきちんと持って帰って自分で一口づつ食べる。食べ切れなかったものは、坊ちゃんのお茶菓子になったりベルの口に突っ込まれるかの二択。
お返しは、手作りのお菓子をきちんと返す。お気持ちだけで、とチョコを受け取らなかった人にもきちんと返す。

八千草さん:おやおや、まぁまぁと驚いた後に、どうもありがとうございます、といい笑顔で受け取ってくれる。
お礼をさせていただきますので、お名前と連絡先を…と言ってケータイの番号やらメアドなどをすかさず入手。たまに一緒に遊びに行ったりするよ!
受け取ったチョコは自分で食べたり、人に分けてあげたり、自分の休憩時の茶菓子を探す狛江さんに強奪されたりする。
お返しは、小さな花束に飴の小包などを添えてきっちり配り歩く。

仁井さん:いえ、お気持ちだけで結構です、と基本受け取らない。断れない状況になったら持って帰ってくるが、八千草さんあたりに、食べます?とか聞いて、ヤダー、仁井くんサイテー女の敵ー、イケメンだったらなにやってもいいってワケじゃないのよこの顔だけ男ーとか散々言われる。
その後、反省して一応自分で食べる。食べ切れなかった分は、いつの間にか八千草さんやら狛江さんやらにつままれてなくなっている。
お礼は、ハンカチなどの小物。狛江さんあたりにどういうものがいいのか相談して、無難なものにまとまる。

以上、こんなものでしょうか。
しかしあれだな、ホントにモテ男いねーなうちのサイト…。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
プロフィール
HN:
加藤有楽
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
働きたくないでござる!絶対に働きたくないでござる!!

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]